ここから本文です

シンガポール、2018年以降もF1カレンダーに残留か

TopNews 9月20日(火)5時29分配信

2016年のF1もすでにヨーロッパラウンドが終了し、先週末の第15戦シンガポールGPからいよいよ終盤戦へと突入した。

●【ハイライト映像】クラッシュ、オーバーテイク・・・熱く激しい戦い/F1シンガポールGP

そのシンガポールGPは、夜の街を背景に、照明に照らしだされたコースが幻想的な美しさを見せることもあり、現在のF1カレンダーの中でも人気の高いグランプリだ。

だが、現在のシンガポールでのF1開催契約は2017年までとなっており、2018年以降の開催についてはまだ確定しているわけではない。

しかし、地元の『Straits Times(ストレーツ・タイムス)』は、2018年以降も開催契約が延長される可能性は高いだろうと報じている。

「それ(シンガポールGP)に関しては現在も熟考を重ねているところですし、そのうちこの件について発表できると思っています」

『Straits Times(ストレーツ・タイムス)』にそう述べたシンガポールの女性政務次官ロウ・イェン・リンは次のように付け加えている。

「さまざまな点に関する検討が必要ですし、具体的なことが決まり次第お知らせするつもりです」

最終更新:9月20日(火)5時29分

TopNews

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。