ここから本文です

【マサ斎藤12・2リング復帰】メーン候補は田村、高山、金本

東スポWeb 9月20日(火)5時38分配信

 パーキンソン病と闘うプロレス界のレジェンド・マサ斎藤(74)が、12月2日「STRONG STYLE HISTORY~Go for Broke!! Forever~」(ストロングスタイルヒストリー~ゴー・フォー・ブローク・フォーエバー)でリング復帰を果たす。

 大会をプロデュースする元新日本プロレス取締役の上井文彦氏(62)によれば、肝心のカードについて「だいたい固まりつつありますが、まだ発表できる段階ではない」とのこと。それでも「皆さんが必ず納得して満足するカードになりますよ」と自信満々だ。

 では、いったいどんなメンバーがカードに名を連ねるのか。当日集結するレジェンドたちがカードに組み込まれることはないとしても、上井人脈から、ある程度は予想できる。メーンイベント要員は田村潔司(46)、高山善廣(49)、金本浩二(49)といったところだろう。

 田村は上井氏とはUWF以来の付き合い。2008年以来、久々に上井氏がプロレス興行を手がけるのだから、何をおいても駆けつけるはずだ。一方、高山&金本と上井氏は新日本プロレス時代に親交を深めた。こちらも田村同様、上井氏が声をかければ二つ返事で出場すると思われる。

 そうなると、シングルマッチなら田村VS高山、田村VS金本、高山VS金本、タッグ戦なら誰かを加えて、そして3WAYマッチの可能性もないとは言えないだろう。

 さらに気になるのは、上井氏が思わせぶりな発言をしていること。「予定されている試合だけですんなり終わらないかもしれませんよ。何かが起こるかも…」。ひょっとしたら、とんでもない隠し玉があるのかもしれない。

「僕ができることをすべてやりますから。とにかく楽しみにしていてください。プロレスが熱かった、あのころみたいな面白いものにしてみせます。自信? あるに決まってるじゃないですか」と言う上井氏が、どんなカードを持ってくるのか注目される。

最終更新:9月20日(火)5時53分

東スポWeb