ここから本文です

「栗」は冷えからくる腹痛や下痢に効果 美のドクターの温活健康法

夕刊フジ 9月20日(火)16時56分配信

 栗ごはんや栗の渋皮煮など、秋の味覚を代表する「栗」は旬の今がオススメです。栗はお腹をあたためるので、冷えからくる腹痛や下痢に良いとされます。また、栗には夏の日焼けで乾燥した肌を保湿するのに必要なビタミンCや細胞の新陳代謝を上げるビタミンB2、血液を作るのに必要不可欠な葉酸のほかにビタミンB1、食物繊維、カリウム、亜鉛などの栄養素が含まれます。

 さらに、栗の渋皮部分に多くふくまれる“タンニン”には抗酸化作用があり、メラニンを抑制してシミを防いでくれる役割があります。秋の栗は、おいしいだけでなく夏の紫外線をたっぷり浴びて疲れたお肌にも良いですよ。

■加納聖依子(かのう・せいこ) 1986年4月6日東京都出身。エステサロン勤務、化粧品開発を経て、昔から食べることが大好きで人より太りやすい体質がコンプレックスで悩んでいたときに「温活健康法」に出会い効果を実感。現在は東京・銀座に「温活プライベートサロンCELLPLUS銀座」をオープン。完全プライベートサロンということで多くの芸能人が通っている。「エステティック協会認定エステティシャン」「雑穀マイスター」「薬膳インストラクター」「プロフェッショナルアドバイザーオブハーブ」など多数の資格を持ち、“美のドクター”としてモデルなどから絶大な支持を得ている。

最終更新:9月20日(火)17時25分

夕刊フジ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。