ここから本文です

若狭の秘仏の魅力たっぷりと 寺巡りバスツアー開始

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 9月20日(火)8時24分配信

 福井県小浜市などの寺を回り仏像を見学する「若狭おばまの秘仏めぐり」バスツアーの運行が17日、始まった。初日は2コースに関西や関東などからの計32人が参加し、秘仏を堪能した。

 最初に立ち寄った同市の県立若狭歴史博物館では、ツアー5周年を記念し、参加者に若狭塗箸が贈られた。市の公認キャラクター・さばトラななちゃんの歓迎も受けた。

 同館の芝田寿朗館長が小浜や若狭地方の歴史などを説明。「若狭の秘仏特別公開」展を見学した後、明通寺や羽賀寺などと、永源寺や正法寺などを巡るコースに分かれて出発した。

 秘仏めぐりは3度目という京都府舞鶴市の大貫敏男さん(74)は「若狭の仏像はきれいなところが魅力。正法寺の如意輪観音を見るのが楽しみ」と話していた。バスツアーは10月16日までの土日、祝日などに運行する。全コースとも6千円(バス代、拝観料、昼食代込み)。問い合わせはミフクツーリスト=電話0770(53)0329。

最終更新:9月20日(火)11時4分

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ