ここから本文です

【中国】デジタル製品の関税率を改定、財政省

NNA 9/20(火) 8:30配信

 中国の国会に相当する全国人民代表大会(全人代)の常務委員会が世界貿易機関(WTO)の協定を受けてデジタル製品への関税撤廃拡大を承認した件で、財政省は14日、各製品ジャンルにおける新関税率リストを発表した。15日付から適用を開始した。
 関税率リストは、201のデジタル製品で最恵国待遇を適応し減税することが記されている。さらに向こう3~5年以内に◇集積回路(IC)◇タッチパネル◇半導体やその生産設備◇AV製品◇医療機器◇デジタル製品に必要な部品や原材料――などで、一部は向こう7年でゼロ関税にする方針も明らかにした。
 新税率の詳細は財政省のウェブサイト<http://gss.mof.gov.cn/zhengwuxinxi/zhengcefabu/201609/t20160914_2417642.html>で確認できる。

最終更新:9/20(火) 8:30

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。