ここから本文です

憲法改正「2年以内の成熟考えにくい」 公明・山口代表

朝日新聞デジタル 9月20日(火)0時30分配信

■山口那津男・公明党代表

 (衆院)解散がいつかは、安倍(晋三)さんが決めることなので、我々はいつでも対応できるように常在戦場の構えでいく。(衆院議員の任期が切れる)2年以内に、憲法改正についての合意点、あるいは選択肢が成熟するというのはちょっと考えにくい。いずれにしても、(国会の)憲法審査会で議論を深めて合意形成の努力をしていく。そのためには同時に、国民の理解が伴っていかないと(憲法改正の国会)発議が到底できない。選択肢を示すことも難しいと思う。(TBSの番組で)

朝日新聞社

最終更新:9月20日(火)0時30分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。