ここから本文です

第68回エミー賞、「ゲーム・オブ・スローンズ」が2年連続受賞!マット・デイモンと司会者の因縁対決も!?

cinemacafe.net 9/20(火) 12:30配信

第68回エミー賞授賞式が18日(現地時間)、ロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで行われ、最多23ノミネートの「ゲーム・オブ・スローンズ」がドラマシリーズ部門の作品賞を2年連続で受賞、監督賞や脚本賞など合わせて最多12部門を獲得した。

【画像】サプライズで登場したマット・デイモン

実は12部門受賞も2年連続という快挙を成し遂げた「ゲーム・オブ・スローンズ」はエミー賞の総受賞数38を記録。1993年から2004年放送の「そりゃないぜ!? フレイジャー」の受賞数37を抜いて、歴代最多受賞トップに躍り出た。

コメディシリーズ部門の作品賞は「ヴィープ(原題)/Veep」が昨年に続いて2度目の受賞を果たした。リミテッドシリーズ部門では下馬評通り、「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」が作品賞、主演男優賞(コートニー・B・ヴァンス)、主演女優賞(サラ・ポールソン)、助演男優賞(スターリング・K・ブラウン)、脚本賞(D・V・デヴィンセンティス)など主要部門を独占し、圧倒的な強さを見せた。

ドラマシリーズ部門の主演男優賞は「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」のラミ・マレック、主演女優賞は「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」のタチアナ・マスラニーが共に初受賞。コメディシリーズ部門の主演男優賞は「トランスペアレント」のジェフリー・タンバーが2年連続、「ヴィープ(原題)/Veep」のジュリア・ルイス=ドレイファスに至っては5年連続で受賞という強さを見せた。

ドラマシリーズ部門の助演賞は「ゲーム・オブ・スローンズ」のキット・ハリントンとメイジー・ウィリアムズが有力視されていたが、2人とも受賞はならず。特に助演女優賞は授賞式を欠席した「ダウントン・アビー」のマギー・スミスが受賞。プレゼンターが彼女の名前を読み上げると、司会のジミー・キンメルが歩み寄ってトロフィーを取り上げると、「郵送はしないよ。マギー、もしこれが欲しいなら、落し物コーナーに置いてあるから」と、一度も授賞式に姿を見せたことのないマギーに皮肉まじりのメッセージを送った。

ちなみにジミーは「バラエティ・トーク・シリーズ」部門で自身の名を冠した「Jimmy Kimmel Live!」が作品賞受賞を逃すも、粛々と仕事を続行。そこに突然マット・デイモンがサプライズで登場した。実はこの2人、10年以上前からジミーの番組上でネタとして確執を演じ続けている関係。今回は、失意をひた隠すジミーの前にマットがリンゴをかじりながら登場、「さっきのカテゴリーを見逃しちゃった。君、受賞した?」と問いかける。ジミーが受賞者を教えると、マットは「イエス!」とガッツポーズ。そして「気の毒だな。負けたのに、ここに残ってみんなの前に立たなきゃいけないなんて、屈辱的だよね」と言いたい放題の後、会場にジミーへの拍手を促し、ハグして退場した。

今年のアカデミー賞では会場でガールスカウトのクッキー販売があったが、エミー賞ではジミーのお母さんが7,000人分のピーナツバター&ジェリーのサンドイッチを作って配るという趣向があり、セレブたちが大喜びでかぶりついていた。


第68回エミー賞の主な受賞結果は以下の通り。

ドラマシリーズ部門
・作品賞:「ゲーム・オブ・スローンズ」
・主演男優賞:ラミ・マレック「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」
・主演女優賞:タチアナ・マスラニー「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」
・助演男優賞:ベン・メンデルソーン「ブラッドライン」
・助演女優賞:マギー・スミス「ダウントン・アビー」
・監督賞:ミゲル・サポチニク「ゲーム・オブ・スローンズ」
・脚本賞:デビッド・ベニオフ、D・B・ワイス「ゲーム・オブ・スローンズ」


・コメディシリーズ部門
・作品賞:「Veep」(原題)
・主演男優賞:ジェフリー・タンバー「トランスペアレント」
・主演女優賞:ジュリア・ルイス=ドレイファス「Veep」(原題)
・助演男優賞:ルーイ・アンダーソン 「Baskets」(原題)
・助演女優賞:ケイト・マッキノン「サタデー・ナイト・ライブ」
・監督賞:ジル・ソロウェイ「トランスペアレント」
・脚本賞:アジズ・アンサリ、アラン・ヤン「マスター・オブ・ゼロ」

リミテッドシリーズ/テレビムービー部門
・リミテッドシリーズ作品賞
「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」
・テレビムービー作品賞
「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」
・主演男優賞:コートニー・B・ヴァンス「アメリカン・クライム・ストーリー O・J・シンプソン事件」
・主演女優賞:サラ・ポールソン「アメリカン・クライム・ストーリー O・J・シンプソン事件」
・助演男優賞:スターリング・K・ブラウン「アメリカン・クライム・ストーリー O・J・シンプソン事件」
・助演女優賞:レジーナ・キング「アメリカン・クライム」
・監督賞:スサンネ・ビア「ナイト・マネジャー」
・脚本賞:D・V・デヴィンセンティス「アメリカン・クライム・ストーリー O・J・シンプソン事件」

最終更新:9/20(火) 12:30

cinemacafe.net

なぜ今? 首相主導の働き方改革