ここから本文です

胡錦濤文選、中国全土で出版 初めて公表される内容も

朝日新聞デジタル 9月20日(火)2時0分配信

 中国の胡錦濤(フーチンタオ)・前国家主席の講話や著作物などを集めた「胡錦濤文選」が20日、中国全土で出版される。国営新華社通信などが伝えた。初めて公表される内容がかなりの部分を占めるといい、同通信は「深い歴史的な意義がある」としている。

 同通信によると、文選の出版は中国共産党中央が2013年7月に決定。全3巻で、貴州省党委員会書記だった1988年6月の講話から、習近平(シーチンピン)指導部に引き継いだ2012年11月の第18回党大会の報告まで、約24年間の発言や文章など242編を収めている。鄧小平氏、江沢民氏ら歴代の最高指導者も、自らの政治活動の集大成として文選を出版している。(北京=西村大輔)

朝日新聞社

最終更新:9月20日(火)2時0分

朝日新聞デジタル