ここから本文です

活動休止中のワカバ、初ベスト・アルバム『きみがため』発売

CDジャーナル 9/20(火) 17:17配信

活動休止中のワカバ、初ベスト・アルバム『きみがため』発売

活動休止中のワカバ、初ベスト・アルバム『きみがため』発売

 2016年3月に無期限活動休止を発表したアコースティック・ユニット、ワカバの初めてのベスト・アルバム『ワカバ ベストセレクション 2006-2016 きみがため』が10月26日(水)にリリースされます。

 本作には、人気アニメを飾った「ZEROからはじめるストーリー」(「ヤッターマン」エンディング・テーマ / 2008年)、「明日、僕は君に会いに行く。」(「世界一初恋」エンディング・テーマ / 11年)といった彼らの代表曲・人気曲はもちろん、未発表のスタジオ・ライヴ・ヴァージョンも収録。ボーナス・トラックとして休止前最後のライヴとなった東京でのワンマン〈月いちワカバ会〉の音源から、路上ライヴ時代から歌ってきた「ぎゅっと」「トートバッグ」も収められた全16曲入りとなっています。

 メンバー全員が介護福祉士の資格を持つワカバ。2011年には「あかり」が内閣府「いのち支える(自殺対策)プロジェクト」キャンペーン・ソングとして選ばれ、“共に生きていくこと”“寄り添うこと”といった想いを込めた楽曲を発表してきました。今回リリースされるベスト『きみがため』には、百人一首のとある句(後拾遺集 / 藤原義孝)から発想を得たというタイトルにもあるように、家族、友人、そしてファンに対するメンバーのひたむきでまっすぐな気持ちが反映された温もりある曲が選ばれており、「あかり」もアルバム『Atlas』(11年)収録のオリジナル・ヴァージョンで収められています。

最終更新:9/20(火) 17:17

CDジャーナル