ここから本文です

<高畑充希>レトロファッションで芳根京子と朝ドラヒロイン2ショット

毎日キレイ 9/20(火) 19:01配信

 女優の高畑充希さんと芳根京子さんが20日、NHK大阪放送局で行われたNHK連続テレビ小説(朝ドラ)の“バトンタッチセレモニー”に登場。放送中の「とと姉ちゃん」でヒロイン・小橋常子を演じてきた高畑さんは、花柄を全体にあしらった薄手のワンピース姿。10月3日スタートの「べっぴんさん」でヒロイン・坂東すみれを演じる芳根さんは、刺しゅう入りの白のシャツに丈の長いスカートを合わせ、ウエストを太めのベルトでしぼった役衣装で、ともにレトロな雰囲気を醸し出していた。

【写真特集】まだ10代の芳根京子 高畑充希はちょっぴり大人っぽく

 セレモニーでは花束とともにドラマにゆかりのある品々の交換も実施。子供服作りにまい進するすみれを演じる芳根さんは、撮影にも参加している神戸の職人たちに協力してもらいながら一生懸命縫い上げたというブックカバーを、女性たちの暮らしを守り、豊かにしたいと女性向けの雑誌を創刊したジャーナリストの常子を演じた高畑さんは万年筆を互いに贈り合い、仲むつまじい朝ドラヒロインのツーショットを披露していた。

 「とと姉ちゃん」は94作目の朝ドラで、生活総合誌「暮しの手帖」創業者の大橋鎮子の軌跡をモチーフとしたドラマ。11歳で父を亡くしたことを境に家族の父代わりとなった常子が浜松から上京し、女性向けの雑誌を創刊。高度経済成長期を生きる女性に支持されていく……というストーリー。終回は10月1日に放送される。

 「べっぴんさん」は、95作目の朝ドラ。神戸市に本社を置く子供服のメーカー「ファミリア」の創業者の一人、坂野惇子さんをモデルにしたヒロイン・すみれの物語。戦後の焼け跡の中、娘や女性のために、子供服作りにまい進するヒロインと家族の姿が描かれる。10月3日スタートで全151回を予定。

 朝ドラは、NHK総合で月~土曜午前8時ほかで放送。

最終更新:9/20(火) 19:14

毎日キレイ