ここから本文です

<好きな人がいること>桐谷美玲主演の胸キュン“月9” 最終回視聴率8.4%

まんたんウェブ 9月20日(火)10時19分配信

 女優の桐谷美玲さん主演の“月9”ドラマ「好きな人がいること」(フジテレビ系)の最終回が19日、放送され、平均視聴率は8.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

【写真特集】イケメン3兄弟も見納め… 最終回の場面写真

 ドラマは、海辺のレストランを舞台に、ケーキ作りに人生を捧げてきた桐谷さん演じる主人公の美咲が、高校時代の初恋の人・柴崎千秋(三浦翔平さん)が経営する湘南のレストラン「Sea Sons」で住み込みのバイトを始めることになり、天才シェフの次男・夏向(山崎賢人さん)、シェフ志望でプレーボーイの三男・冬真(野村周平さん)のイケメン3兄弟と同じ屋根の下で暮らすことになる……というラブコメディーで、大原櫻子さん、浜野謙太さん、佐野ひなこさん、飯豊まりえさん、菜々緒さんらも出演した。

 最終回では、夏向(山崎さん)からの告白に「私が好きなのは、夏向」と返事をした美咲(桐谷さん)だったが、夏向から「もう、お前が好きじゃなくなった」と告げられてしまう。翌日、「Sea Sons」の仕事中も、夏向が気になって仕方ない美咲。その夜、美咲はやっと夏向に昨日の言葉の理由を聞く機会を得た。だが、夏向は「気が変わっただけだ」と素っ気ない返事をするだけで……というストーリーだった。

最終更新:9月20日(火)13時2分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。