ここから本文です

赤坂に「SAMURAI DINING HYGEIA」 名古屋風おでんなど提供 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月20日(火)7時0分配信

 赤坂に9月2日、ダイニング「SAMURAI DINING HYGEIA」(港区赤坂3、TEL 03-5797-7830)がオープンした。(赤坂経済新聞)

店内にはオブジェに鎧を置く

 面積は約30坪、席数は40席。愛知県産の「八丁味噌」を使った料理などを提供する。料理長の小笹隆博さんは「店内にはオブジェとして鎧を飾り、天井には提灯をイメージした照明を設置して『和』の雰囲気を演出している」と話す。大型テレビ2台とスクリーン1台を設置し、スポーツ観戦をしながら料理を楽しむこともできる。

 メニューは、12種類の「名古屋風味噌おでん」(150円~)、「特製牛すじ味噌煮込み」(500円)や、「タン」(250円)、「シロ」、「ハツ」、「レバー」(以上200円)などの「土手煮串」など。アルコールは、山口の「瀬祭」(950円)や青森の「陸奥八仙」(850円)などの日本酒のほか、「ビームハイボール」(380円)、焼酎、カクテル、ビールなど各種揃える。

 「おでんは1本単位から注文でき、『大衆居酒屋』としてぜひ活用していただければ」と小笹さん。「『仕事帰りの一杯だけ』も大歓迎。団体客も受け付け、30名から最大で80名まで貸し切りも可能。気軽に利用してほしい」とも。

 営業時間は、18時~翌4時。日曜・祝日定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月20日(火)20時48分

みんなの経済新聞ネットワーク