ここから本文です

豊洲市場の盛り土問題で専門家会議が会見(全文4完)専門家会議は全て公開

THE PAGE 9/20(火) 12:42配信 (有料記事)

前回の専門家会議からの変更点で、ピットの問題のほかに何を認識しているのか

しんぶん赤旗:赤旗日曜版のホンダといいます。前回の専門家会議からの変更点という点ではこのピットの問題のほかにどういったものを認識されてらっしゃるでしょうか。例えば遮水壁を建物ごとに囲うと、街区だけではなくて建物ごとに囲うという案もあったと思うんですが、こういった変更点は今回、検討の対象にならないんでしょうか。

平田:今回は全域を環境基準にするということを都はもう宣言されて、それで技術会議にお諮りになったんですね。そういう意味で全体を環境基準にするのであれば、私は建物の矢板、建物を覆う矢板は必要でないだろうというふうに思っております。あのときはあくまでも全域をするにはお金が掛かりすぎるのかなという感じもいたしましたので、きちっと建物の下は矢板で囲ったほうがよろしいんじゃないかなと思ったんですが、実際は全域を環境基準にするということですので、それについては今回の議論の、といいますか、専門家会議のミッションの中には含めてございません。あくまでも下にピットがあるということですよね。それについてどうするんだとそういうこと。

 で、いろいろご懸念のこともたくさんあると思いますのでそれについて、こちらも会議の中で提案をいたしますし、会議の中でいろんな質問も出ると思いますので。質疑応答の中で全体が動いていくんだろうと、そういうふうに思っております。すみません、こちら。

サンデー毎日:サンデー毎日のカトウと申します。専門家会議は前回と同様、全部公開という形になりますでしょうか。

平田:もう全て公開ですね。はい。

サンデー毎日:ありがとうございます。それと汚染区域の指定がされていない、設定がされていないということで330カ所の土壌の調査というのがまだされていないということなんですけれども、それについても専門家会議では触れるご予定はありますでしょうか。

※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。本文:17,819文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:9/20(火) 12:42

THE PAGE

なぜ今? 首相主導の働き方改革