ここから本文です

「天声人語 2016年9月20日」

朝日新聞デジタル 9月20日(火)7時0分配信 (有料記事)

 「戦争法廃止」「武器輸出反対」。きのうの夕方、国会前にプラカードが並んだ。1年前、怒号のなか成立した安全保障関連法に断じて納得しない人々が雨をついて集まった▼国会前で熱を放ったSEALDs(シールズ)は先月、解散した。就職した人、大学院へ進む人、政治を志す人。進路はさまざまだ。いまの思いを元メンバーに尋ねた▼「デモは怖いという思い込みが消えた」と津市のアルバイト岡歩美(あゆみ)さん(25)。「段ボール用紙に『○○反対』と手書きして大声で歩くおじさんやおばさんたち」を敬遠してきた。昨夏、夜行バスで上京し、シールズの集会を見た。……本文:1,178文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月20日(火)7時0分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。