ここから本文です

『龍が如く6 命の詩。』TGS 2016会場限定の特設シアター映像を公開!【動画あり】

ファミ通.com 9/20(火) 11:17配信

●山下達郎さんの楽曲も聴ける限定映像を大公開
 セガゲームスは、2016年9月15日~18日まで千葉・幕張メッセで開催されていた東京ゲームショウ 2016の特設シアターで公開していた、『龍が如く6 命の詩。』会場限定の映像を公開した。

 以下、リリースより。

----------

 株式会社セガゲームス コンシューマ・オンラインカンパニーは、2016年12月8日(木)発売定のPlayStation4専用ソフトウェア『龍が如く6 命の詩。』について、9月15日(木)から18日(日)まで開催されていた東京ゲームショウ2016の、『龍が如く6 命の詩。』特設シアターで会場限定上映された映像を本邦初公開いたしました。
 映像では、物語序盤の出来事を中心に、本作のドラマについて紹介しています。主人公・桐生一馬にとって家族同然の存在である澤村遥の失踪、突然の事故、そして遥の子供と目されるハルトの存在。ハルトの父親は誰なのか、なぜ遥は広島・尾道仁涯町にいたのか。物語序盤の衝撃的な内容をぜひご覧ください。
 さらに、本作のために開発された新たなゲームエンジン“ドラゴンエンジン”によって、新たなゲーム体験や革新的に進化したゲームシステムについて紹介する、ゲームトレイラー映像も合わせて公開しました。完全シームレスで進行するゲームプレイのほか、ゲームメニューに新型Xperiaを取り入れた遊び、新たなプレイスポット“クランクリエイター”、そして、本作への楽曲提供が決定した山下達郎さんによる楽曲にもぜひご注目ください。

龍が如く6 命の詩。
メーカー:セガゲームス
対応機種:プレイステーション4
発売日:2016年12月8日発売予定
価格:8190円[税抜]
ジャンル:アクションアドベンチャー

最終更新:9/20(火) 11:17

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]