ここから本文です

宮崎駿&高畑勲も尊敬!アートアニメの巨匠ユーリー・ノルシュテイン特集上映!

シネマトゥデイ 9月20日(火)6時40分配信

 日本の宮崎駿監督・高畑勲監督をはじめとするアニメーターからリスペクトされ、アートアニメーションの神様としてその名を知られている巨匠ユーリー・ノルシュテイン監督の代表作6作品のデジタルリマスター版が、「アニメーションの神様、その美しき世界」と題され、12月より渋谷シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開されることが決定した。それに伴い、ノルシュテイン監督が10月下旬に来日を予定している。

この繊細さ…『霧の中のハリネズミ』ギャラリー

 旧ソ連に生まれたロシア人アニメーターのノルシュテイン監督は、切り絵を用いた緻密な作風で多くの人々を魅了してきた。本特集上映では、ノルシュテイン監督の生誕75周年を記念して、『霧の中のハリネズミ』をはじめとする代表作を世界初となるHD画質のデジタルリマスター(2K修復版)で上映する。映像のみならず、音声も磁気テープからデジタル化、世界的音響エンジニアのオノセイゲンが修復・マスタリングを担当しており、アニメーション史に輝く傑作たちが見事によみがえっている。

 全6作品のラインナップは、『25日・最初の日』(1968年/9分)、『ケルジェネツの戦い』(1971年/10分)、『キツネとウサギ』(1973年/12分)、『アオサギとツル』(1974年/10分)、『霧の中のハリネズミ』(1975年/10分)、『話の話』(1979年/29分)で、合計80分の上映時間となっている。傑作アニメを堪能できるこのうえない機会となっている。(編集部・石神恵美子)

最終更新:9月20日(火)6時40分

シネマトゥデイ