ここから本文です

『囚われのパルマ』エピソード4配信開始!ハルトを知る謎の人物が登場、物語はいよいよ佳境に

インサイド 9月20日(火)14時32分配信

カプコンは、iOS/Android『囚われのパルマ』のエピソード4を配信しています。

【関連画像】

『囚われのパルマ』は、スマートフォン向けとなる“ガラス越しの体感恋愛アドベンチャーゲーム”です。孤島の収容所に囚われた「ハルト」の閉ざされた記憶と心を紐解くといったゲーム内容になっており、全6話構成のエピソード型配信が予定。連続ドラマのように毎週配信されます。

◆エピソード4「微熱と衝動」

■20年前に起きた不幸な事故とは
図書館に残された記事からハルトの幼い頃のことや両親の記憶が明らかになり、徐々に彼の素性が発覚していきます。

偶然見つけたあの“場所”について、雑木林の管理人が不穏な噂を教えてくれます。そして、プレイヤーは意外な真実の手がかりを得ることに。

偶然あなたと出会った初老の男性「政木」。ハルトをよく知る人物のようですが、彼との接触を避けてきたようです。ハルトと政木の関係とは。そして、政木の思惑とは?

あることをきっかけに記憶を刺激されたのか、夢でうなされるハルト。プレイヤーの行動の数々が彼の記憶のカギとなり、徐々に記憶を取り戻していきます。そこへ新たに現れた人物の存在が、あなたと彼の関係にどんな変化をもたらすのでしょうか。

◆ミニゲーム「夢アプリ」

本編とは異なる遊びとして存在する、“夢の中の”寝ている彼を気持よく起こしてあげるミニゲーム「夢アプリ」。この「夢アプリ」では、彼に専用のアクセサリーを着用させると、そのアイテムの効果として見た目や言葉遣いが変化。上記の「黒革の首輪」「段ボール箱」以外にもアクセサリーが用意されているとのこと。

※「夢アプリ」のアクセサリーは、一部を除き、アプリ内課金で楽しむことができます。
※本コンテンツは付加的なお楽しみ要素です。本編エピソードへの影響はありません。

◆体験プレイ4コマ「週刊ハルト監視日記」

そして、体験プレイ4コマ「週刊ハルト監視日記」が公開中。『囚われのパルマ』をプレイして感じたことやハルトとのやりとりなどが4コママンガで綴られています。(更新は毎週火曜日。)

●『囚われのパルマ』公式サイト「週刊ハルト監視日記」
http://www.capcom.co.jp/palm/comic/

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『囚われのパルマ』は配信中。価格は以下のようになります。

・アプリ本体(プロローグ&エピソード1):360円(税込)
・エピソード2以降(全6話完結):各360円(税込)
※アプリ内課金あり

(C)CAPCOM CO., LTD. 2016 ALL RIGHTS RESERVED.

最終更新:9月20日(火)14時32分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。