ここから本文です

宅配すし店に緊縛強盗 130万円奪う

関西テレビ 9月20日(火)22時51分配信

関西テレビ

大阪府豊中市にある飲食店に20日未明、刃物を持った二人組が押し入り、金庫にあった現金約130万円を奪い逃走しました。


20日午前4時半ごろ、豊中市長興寺南にある宅配すしチェーン店「銀のさら」で、店長の男性がノックの音に気付いて店のドアを開けると、刃物を持った2人組に「静かにしろ、騒ぐな」と脅されました。

2人組は店長に「金を出せ」と命令し、店の金庫にあった現金約130万円をリュックサックに入れさせたあと、手と足首を結束バンドで縛り逃走しました。

当時は店長が1人で仕事をしていて、店長にけがはありませんでした。

逃げた2人組は黒っぽい服装で、1人は黒いヘルメットで、声から男とみられるということです。

警察は強盗事件として捜査しています。

最終更新:9月21日(水)0時45分

関西テレビ