ここから本文です

【マレーシア】ロスマ夫人、ユネスコの表彰リストから除外

NNA 9月20日(火)8時30分配信

 マレーシアのロスマ・マンソール首相夫人が、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の表彰リストから除外されていたことが分かった。星洲日報(電子版)などが19日に伝えた。
 ロスマ夫人は、2007年に政府が開始した「プルマタ(PERMATA)」事業を通じて、恵まれない若者の就職支援などを行ったことが評価され、ユネスコの「リード・バイ・エグザンプル」アワードの受賞が決まっていた。ただ受賞者リストが流出した後、プルマタの資金源に関する問い合わせが複数の報道機関から寄せられたため、ユネスコ側は資金源がはっきりするまでロスマ夫人の受賞資格を一時凍結することを決めた。
 同アワードは教育や人権、女性の権利などの分野で突出した女性に贈られるもの。ロスマ夫人は22日に米ニューヨークのメトロポリタン美術館で、ほかの5人の女性とともに同アワードを受賞する予定だった。

最終更新:9月20日(火)8時30分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。