ここから本文です

【マレーシア】ロスマ夫人、ユネスコの表彰リストから除外

NNA 9/20(火) 8:30配信

 マレーシアのロスマ・マンソール首相夫人が、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の表彰リストから除外されていたことが分かった。星洲日報(電子版)などが19日に伝えた。
 ロスマ夫人は、2007年に政府が開始した「プルマタ(PERMATA)」事業を通じて、恵まれない若者の就職支援などを行ったことが評価され、ユネスコの「リード・バイ・エグザンプル」アワードの受賞が決まっていた。ただ受賞者リストが流出した後、プルマタの資金源に関する問い合わせが複数の報道機関から寄せられたため、ユネスコ側は資金源がはっきりするまでロスマ夫人の受賞資格を一時凍結することを決めた。
 同アワードは教育や人権、女性の権利などの分野で突出した女性に贈られるもの。ロスマ夫人は22日に米ニューヨークのメトロポリタン美術館で、ほかの5人の女性とともに同アワードを受賞する予定だった。

最終更新:9/20(火) 8:30

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。