ここから本文です

マラソン・道下、銀メダル「続けてきてよかった」/パラ大会

サンケイスポーツ 9月20日(火)7時0分配信

 リオデジャネイロ・パラリンピック最終日(18日)初実施の女子マラソン(視覚障害)で道下美里(39)=三井住友海上=が3時間6分52秒で銀メダル。体力の消耗をなるべく抑えた走りで、42・195キロを駆け抜けた。かつては1500メートルなどでパラリンピックを目指したが、参加することもできなかった。それだけに「銀メダルをもらえてうれしい。中距離では果たせなかったパラの舞台でメダル。あきらめず続けてきてよかった」と感慨に浸った。

最終更新:9月20日(火)7時0分

サンケイスポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]