ここから本文です

スピードワゴン井戸田 元妻“安達祐実ネタ”封印

東スポWeb 9月20日(火)6時0分配信

 2009年に女優の安達祐実(35)と離婚して以降、独身生活を謳歌しているお笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤(43)が、先日、「週刊女性」に女優・松岡茉優似の女性とのデートをキャッチされ直撃取材を受けたが、なぜか安達の話題を振られると突然、浮かない表情に…。かつては離婚をネタにまでしていた井戸田だが、この変化にはワケがあった。

 井戸田は8月上旬に松岡似の20代とおぼしき女性とショッピングデートしていたことを同誌に直撃され、「ちょーめんどくせえ」とボヤきながらデートを認めた。交際については「付き合いとかそんなのはしてないけど」と否定したものの、「まぁ今、俺が狙っている娘だよね」と、彼女候補であるとした。

 もっとも現在、独身の井戸田が若い女性とデートしようとも、今年はやりの“ゲス不倫”でなければ問題はない。井戸田を知る芸能関係者も「年齢的にも大人の余裕があって、見た目もいい井戸田さんはモテますからね。私も芸能人が通う都内の隠れ家的しゃぶしゃぶ店で、変装もせずに堂々と若い女性とデートしているのを見たことがありますよ」と独身生活を謳歌している様子を明かす。

 だからこそ、同誌の直撃に美女とのデートを冗舌に語った井戸田だが、元妻・安達が2014年11月に再婚したことを引き合いに自身の再婚を聞かれると一転。「安達さんのことはちょっと…。もう向こうは幸せにやっているんで」と、突然、浮かない表情をして逃げるように自宅マンションへ消えたという。

 以前は安達と離婚したことも芸の肥やしにして、「未練がある」と言うなどネタにしてきた井戸田に、一体何があったのか?

「今年の春くらいから、井戸田さんは積極的に安達さんをネタにしなくなりました。というのも、安達さんから『もうネタにしないでほしい』といった要請が井戸田さんにきて、それに井戸田さんが従っているからなんです。このことは井戸田さんが出演する番組スタッフや構成作家にも伝わっています。今はよほどのことがない限り“安達ネタ”禁止です」(テレビ関係者)

 当初は事情を知らない大御所が禁断の“安達ネタ”を振ることがあり、井戸田も芸人として応えていたというが、今ではすっかりそういうこともなくなった。

「禁止されたのは、安達さんと再婚したダンナさんとの間に子供が生まれたからです。安達さんは井戸田さんとの離婚をネタにされることが、生まれてきた子供に悪影響を及ぼすと考えているようで、これを井戸田さんも受け入れたのでしょう」(同)

 安達は7月末に出産を発表。それを見すえて春頃から井戸田にネタ自粛を求めたようだ。

 今年の上半期はやたらと持ちネタ「ハンバーグ師匠」の登場回数が多かったが、それは“安達ネタ”封印を覚悟した井戸田の新キャラ作りへの焦りだったのかもしれない。

最終更新:9月20日(火)6時0分

東スポWeb