ここから本文です

SNSで話題の天使のような美少年とは?「シークレット・オブ・モンスター」場面写真

映画.com 9月20日(火)6時0分配信

 [映画.com ニュース] フランスの哲学者ジャン=ポール・サルトルの短編小説をベースにした心理ミステリー「シークレット・オブ・モンスター」で、後に独裁者となる少年を演じたトム・スウィートの姿をとらえたムビチケ購入特典のポストカードと劇中カットが公開された。挑戦的な眼差(まなざ)しを向ける場面、悲しげにうつむく姿、ベッドで眠る様子など、スウィートのさまざまな表情を切り取っており、“天使のような美少年”としてSNSで話題を呼んでいる魅力が凝縮されている。

【フォトギャラリー】「シークレット・オブ・モンスター」場面写真

 サルトルの短編小説「一指導者の幼年時代」から着想を得た本作は、ベルサイユ条約締結直前のフランスを舞台に、アメリカから来た政府高官の幼い息子が、独裁者というモンスターへと変貌するまでの謎や少年の心の闇に迫る。2015年の第72回ベネチア国際映画祭オリゾンティ部門に出品された際、審査委員長を務めたジョナサン・デミ監督(「羊たちの沈黙」)が「身震いする緊張感、戦慄の映画」と大絶賛し、同部門の監督賞と初長編作品賞に輝いた。

 キャストは、本作で映画デビューを果たした少年役のスウィートをはじめ、「アーティスト」(2011)で米アカデミー賞の助演女優賞にノミネートされたベレニス・ベジョ、「ニンフォマニアック」シリーズのステイシー・マーティン、「トワイライト」シリーズのロバート・パティンソンらが出演する。

 俳優のブラディ・コーベットが監督デビューを果たした「シークレット・オブ・モンスター」は、11月から東京・TOHOシネマズシャンテほか全国で公開。特典ポストカードが付属するムビチケカードは9月17日から発売予定。

最終更新:9月20日(火)6時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。