ここから本文です

イカルディがインテルとの新契約締結を決断へ…セリエA4戦4発でチームをけん引

GOAL 9月20日(火)17時48分配信

インテルに所属するアルゼンチン人ストライカーのマウロ・イカルディが、近日中にクラブと新契約を締結する見込みとなった。『スカイ』が報じている。

23歳のイカルディは2013年にサンプドリアからインテルに加入すると、チームの主軸に定着。昨シーズンはセリエAで33試合に出場して16ゴールを記録した。今夏は国外のビッグクラブへ移籍するのではないかといううわさが絶えなかったが、最終的に残留を決断。さらにこの度、長期間インテルでキャリアを歩んでいくことで合意するようだ。

新しい契約の条件は年俸550万ユーロ(約6億2000万円)、契約破棄の違約金は1億ユーロ(約113億円)に設定されるという。

イカルディは今シーズンもリーグ開幕から4試合4ゴールと、自身の価値の高さを証明する働きをしている。第4節のユヴェントス戦では1ゴール1アシストで勝利に大きく貢献し、インテリスタの心を改めてわしづかみにした。

ここ数年、低迷を続けるインテルにとって、エースの残留は何よりの吉報になりそうだ。

GOAL

最終更新:9月20日(火)17時48分

GOAL