ここから本文です

まるでアーマード・コア!? スピード感溢れるロボットACTの体験版が配信中

インサイド 9月20日(火)14時58分配信

yukirinmk2さんは、自身のTwitterアカウントにて、UE4で制作中のロボットアクションゲームの体験版を公開。いち早く関心を示した方々から注目を集め、配信を発表したつぶやきは3,000を超えるリツイートを獲得しました。

【関連画像】

また本作のゲームシーンを収めた映像がニコニコ動画にて公開されており、こちらの再生回数は5,000回を突破。「ニコニコ技術部 カテゴリ」にて1位を獲得するなど、注目度の高さはまさにうなぎ登りです。そちらのコメントには、挙動やデザインを賞賛する声の他に、ロボットアクションゲーム『アーマード・コア』を連想した方の発言もあり、本作に対する期待度の高さを伺わせます。

なお本作の体験版は、当初「Dropbox」にて公開されましたが、現在そちらからダウンロードするのは難しい模様です。遊んでみたい方は、「MEGA」のリンクから体験版を入手しましょう。

UE4で制作中のロボットアクションゲームの体験版を公開しました氷砂糖さん、リュヒルドさん、pauloさん制作のオリメカを動かせるので試してみてねhttps://t.co/6FH2AKKYwX#UE4 #indiegame pic.twitter.com/kiZfTkqtS8— yukirinmk2 (@yukirinmk2) 2016年9月19日

UE4で制作中のロボットアクションゲームの体験版を公開しましたDropboxのリンクが落ちてるみたいなのでMEGAのリンクを載せておきます。https://t.co/AquQjX0pVR— yukirinmk2 (@yukirinmk2) 2016年9月19日

最終更新:9月20日(火)14時58分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。