ここから本文です

「しくじり先生」特別編にさらば青春の光、捨て身の授業で騒動語る

お笑いナタリー 9月20日(火)6時0分配信

今週9月23日(金)に「しくじり先生 特別編」(テレビ朝日・ABC系)が放送され、さらば青春の光が「自分勝手に会社を辞めて業界から『さらば』されないための授業」を行う。

【この記事の関連画像をもっと見る】

所属事務所の退社や東口の不倫交際などが原因で「業界から敬遠されるようになった」という彼ら。このたび「場合によってはこの授業によってまた干されかねない」と自身の置かれた状況を認めつつ、騒動について捨て身で語る。番組のキャスティング会議で「さらば青春の光ってテレビに出していいんだっけ?」と必ず言われてしまうという彼らの授業に注目を。

しくじり先生 特別編
テレビ朝日 2016年9月23日(金)23:15~24:15
ABC 2016年9月23日(金)24:24~25:24
<出演者>
担任:オードリー若林
レギュラー生徒:平成ノブシコブシ吉村
しくじり先生:さらば青春の光
生徒:あき竹城 / 菊地亜美 / ハライチ澤部 / 関根勤 / 野間口徹 / 横山由依(AKB48)

最終更新:9月20日(火)6時0分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。