ここから本文です

公明党全国大会 山口代表5選承認へ(全文2)幹事長、政調会長のからの報告

THE PAGE 9月20日(火)14時27分配信 (有料記事)

井上義久幹事長からの報告

稲津:次に、幹事長報告を行います。幹事長、井上義久くん。

井上:皆さま、こんにちは。ただ今、山口代表の指名を受け、皆さまのご信任をいただきまして引き続き幹事長の任を拝することとなりました。山口代表のもと決意を新たに、党勢拡大のために全力で戦い抜いてまいる決意でございます。どうか皆さん、ご協力をよろしくお願いをいたします。

 公明党は2014年に結党50年を迎えて以来、衆院選、統一地方選、参議院選という3つの政治決戦で連続勝利を果たしました。その結果、国政において衆議院35議席、参議院25議席、計60人の国会議員を擁するまでに陣容を拡大、次の時代に向けた公明党の基盤を整えることができました。あらためて、真心からご支援をいただいた党員の皆さま、支持者の皆さま方に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

 こうした連続勝利は、結党50年を機に全議員が揺るぎない党の基盤構築を目指して議員力の向上、日常活動の強化を確認し合い、真摯に取り組んできた結果でもあります。そして政治を国民の手に取り戻してほしいとの国民の期待、衆望を担って誕生した公明党がいよいよ日本政治のど真ん中で日本の柱、公明党としてその真価を発揮するときが到来したことを確信いたします。

 今年7月の参議院選で自民党と公明党の与党両党が改選議席の過半数を大きく超えたことは、国民が自公連立政権を信任したことの表れです。ここで示された民意は自公両党による安定政権の継続であり、政治の安定こそが国民が連立政権を支持している最大の要因であります。

 政治の安定がなぜ求められるのか。それは内外の厳しい情勢変化に対し的確に判断し対応していくには、民主党政権の教訓などを踏まえ、何よりも政治の安定と安定した政権運営が必要だからではないでしょうか。公明党が躍進したのも、連立政権の一翼を担う公明党の果たす役割に対し、国民がさらなる期待を寄せたと受け止め、今後の政権運営をしっかり安定させるために公明党の責任は大きいことを自覚していきたい。その意味では、与党としての公明党の役割、その力量が試される正念場を迎えたといっても過言ではありません。連立政権の中で課題解決に邁進し、国民の期待に応える成果を上げることが公明党に対する国民の信頼をいっそう深め、次の勝利につながると確信します。今こそ公明党のネットワークをフル回転し、現場の中に入りきって国民のための政策実現に全力で挑もうではありませんか。

 与党として通算13年余、公明党は日本の政治の枢要な位置を占めてきました。とりわけ政権与党に復帰したこの3年半は、日本を取り巻く国際情勢の厳しさに対応するための平和安全法制の制定や、消費増税に備えた軽減税率の導入などをめぐって自民党との間で真摯かつエネルギッシュな論争を交わしながら政策合意に達したように、自公両党の政権パートナーとしての関係は成熟の度合いを増しています。劇作家の山崎正和氏が、連立政権の理想型ともいうべき政治ドラマを展開したと近著で表現しているとおりであります。公明党が政権の一翼を担う限り、日本の未来を安心して託せる、希望がゆきわたる国になった。1人でも多くの人にそう実感していただけるよう、今後もさまざまな分野で改革へのアクセルを踏む一方、政治を安定させる役割を発揮していきます。

 公明党は党綱領に中道主義を明記した唯一の政党として、政治理念としての中道、すなわち生命、生活、生存を最大限に尊重する人間主義の旗をさらに高く掲げてまいります。国会運営に当たっては各党の意見や政策を幅広く受け止め、政治としての最適解を探り、導き出す中道政治を一段と進めていきます。社会の深刻な分断や亀裂が指摘される今、中道の理念や政治路線はますますその輝きを増しており、中道とは人間性の洞察に基づく健全な常識のことだ、21世紀にこそ中道が根付いてほしいと切望する識者も出ております。

 中道の理念が渇望される背景には、社会基盤を支えてきた中間団体の解体が進み、社会の単位が個人化してきたことに加え、金融経済の暴走や格差の増大、環境汚染や自然災害の激化、テロリズムの蔓延など、人間の存在そのものが脅かされる危険性が高まっていることと無関係ではありません。いよいよ、人間主義の公明党を本当に必要とする時代が到来をしたという感をいっそう強くするものであり、新しいステージに立った気概を持って政権のかじを握る手に一段と力を込めてまいります。本文:24,688文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:9月20日(火)14時27分

THE PAGE