ここから本文です

フォトロン、「図脳 RAPIDPRO18」のオプションキット

BCN 9/20(火) 16:36配信

 フォトロン(布施信夫社長)は9月20日、2次元CAD「図脳 RAPIDPRO18」のオプションキット「シビルキット for 図脳 RAPIDPRO」を26日に発売すると発表した。

 これは、縦断図/横断図の作成機能や擁壁展開図の自動作成、豊富な面積計算と表作成機能、A3サイズを超える大判ラスタ対応機能などの土木専用機能を、図脳 RAPIDPRO18にプラグインするためのキット。土木製図に欠かせない専用機能によって、製図作業に必要な時間を大幅に短縮する。

 座標、ヘロン、三斜、台形入力による求積図の作成や表計算イメージで数値を入力することで縦断図・横断図を自動作図したり、諸元を入力することで擁壁の展開図と数量計算表を自動作図するなど、土木製図に便利な専用機能を多数搭載している。また、よく使用する登録部品をアイコン化し操作性の向上を図ることができるようにしたほか、A3サイズを超える大判ラスタデータの取り込みが可能で、従来のA3サイズ超の紙図面トレース作業が不要となり、作図効率の大幅な向上を実現した。税別価格は6万円。

最終更新:9/20(火) 16:36

BCN

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]