ここから本文です

フォトロン、「図脳 RAPIDPRO18」のオプションキット

BCN 9月20日(火)16時36分配信

 フォトロン(布施信夫社長)は9月20日、2次元CAD「図脳 RAPIDPRO18」のオプションキット「シビルキット for 図脳 RAPIDPRO」を26日に発売すると発表した。

 これは、縦断図/横断図の作成機能や擁壁展開図の自動作成、豊富な面積計算と表作成機能、A3サイズを超える大判ラスタ対応機能などの土木専用機能を、図脳 RAPIDPRO18にプラグインするためのキット。土木製図に欠かせない専用機能によって、製図作業に必要な時間を大幅に短縮する。

 座標、ヘロン、三斜、台形入力による求積図の作成や表計算イメージで数値を入力することで縦断図・横断図を自動作図したり、諸元を入力することで擁壁の展開図と数量計算表を自動作図するなど、土木製図に便利な専用機能を多数搭載している。また、よく使用する登録部品をアイコン化し操作性の向上を図ることができるようにしたほか、A3サイズを超える大判ラスタデータの取り込みが可能で、従来のA3サイズ超の紙図面トレース作業が不要となり、作図効率の大幅な向上を実現した。税別価格は6万円。

最終更新:9月20日(火)16時36分

BCN

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]