ここから本文です

「闇金ウシジマくんSeason3」最終回…“原作史上最も危険”なラスト

cinemacafe.net 9/20(火) 16:15配信

山田孝之主演で送る「闇金ウシジマくん」シリーズ。“原作史上最も危険”と言われるエピソード「洗脳くん編」の実写化に挑んだTVドラマ「Season3」が9月20日(火)今夜の放送で最終回を迎える。

【画像】闇金ウシジマくんSeason3

2011年小学館漫画賞受賞、累計1,000万部突破の真鍋昌平の大人気コミックスを山田さん主演でドラマからスタートした本シリーズ。2010年に「Season1」が放送されて以降、2012年に映画化。2014年にはドラマ「Season2」が放送され『闇金ウシジマくん Part2』が公開。そしてこの7月からドラマ「Season3」の放送が始まった。

ウシジマこと丑嶋馨役の山田さんのほか、ウシジマの幼なじみにして情報屋の戌亥(イヌイ)に綾野剛、カウカウファイナンスの社員・高田に崎本大海、柄崎にやべきょうすけとおなじみのメンバーに加え『闇金ウシジマくん Part2』から高橋メアリージュン、マキタスポーツらも続投。『ピース オブ ケイク』の光宗薫をはじめ、『日本で一番悪い奴ら』などで知られる中村倫也らを新キャストに迎え、光宗さん演じる女性向け雑誌の編集者が中村さん演じる神堂によってマインドコントロールされ、次第に家族までが崩壊していく様を中心に“ウリ”で稼ぐ結城親子や、ニートの小瀬らと、そこに絡むカウカウファイナンスの面々たちが描かれる。

最終回ではウシジマに戌亥が占い師・勅使河原を調査結果を伝え、「やっかいなことに巻き込まれたかもよ」と真剣な表情でポツリとつぶやく。光宗さん演じる上原まゆみとその家族はアパートの一室に軟禁され、神堂は上原家の土地を手に入れようと父・重則を言葉と暴力で追い込み、新しい家長にカズヤ(板橋駿谷)を任命。カズヤの“躾”によって重則はついに息絶えてしまう。そこへみゆきのデリヘルの客でヤクザの柏木が突然来て、気が動転した母は柏木まで刺し殺してしまう。狼狽する一同だが、そこにまゆみの借金を回収に来たウシジマが現れる…というストーリーが展開する。

ドラマは今回で終了となるが、この後映画『闇金ウシジマくん Part3』が9月22日(木・祝)から、続いて『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』が10月22日(土)より全国公開されシリーズは幕を閉じることになる。

『Part3』には本郷奏多、白石麻衣、最上もがらが出演、情報商材業界で成りあがろうとする若者らとウシジマたちの物語が展開。『ザ・ファイナル』では間宮祥太朗、YOUNG DAIS、真野恵里菜、玉城ティナも加わってウシジマらの最後の活躍が描かれる。

ドラマ「闇金ウシジマくんSeason3」最終回は9月20日(火)今夜25時28分~TBSほかで放送。

最終更新:9/20(火) 16:15

cinemacafe.net