ここから本文です

リオ五輪閉会式 花火の演出は加山雄三の長男だった!東京五輪開閉式も“熱望”

デイリースポーツ 9月20日(火)6時0分配信

 歌手の加山雄三(79)が19日、東京・中野サンプラザで行われた音楽イベント「ヤマハ・アコースティックマインド2016」に出演、長男の池端信宏氏(44)がリオ五輪閉会式の花火の演出を担当していたことを語り、「東京五輪の開会式もやってくれたらなぁ」と希望した。

 池端氏は音楽活動や画家・CGデザイナーとして活動する一方で花火師の資格も持ち、音楽と花火を融合させた演出で国際的に活躍。リオ五輪でも白羽の矢が立ったという。

 加山は「閉会式、素晴らしかったよね」と長男の“偉業”を紹介。「(テレビで見て)あっという間に終わっちゃったけど意義深い」と語った。ライブでは「君といつまでも」「お嫁においで」などを熱唱した。

最終更新:9月20日(火)8時26分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。