ここから本文です

羽田空港、3年連続5つ星 スカイトラックス、清潔な空港部門でも

Aviation Wire 9月20日(火)18時16分配信

 羽田空港の国内線ターミナルを運営する日本空港ビルデング(9706)と国際線ターミナルを運営する東京国際空港ターミナル(TIAT)は9月20日、英国を本拠地とする航空業界の調査・格付け会社SKYTRAX(スカイトラックス)社が実施する「グローバル・エアポート・ランキング」で5つ星を獲得したと発表した。羽田空港は3年連続で5つ星を獲得した。

 羽田空港は、国内線空港総合ランキングと最も清潔な空港部門で1位を獲得。そのほか、公共交通機関でのアクセスやセキュリティ、ターミナルの快適さなどで評価された。

 2014年はアクセス面やターミナルの使いやすさなどで5つ星を獲得。2015年は国際・国内の乗り継ぎ施設の拡充や、ウェブサイトのコンテンツ、物販・飲食店舗のサービスなどが評価されている。

 同部門では、羽田空港のほか、香港国際空港、韓国の仁川国際空港、シンガポールのチャンギ国際空港、ドイツのミュンヘン国際空港が5つ星を獲得している。

Yusuke KOHASE

最終更新:9月20日(火)20時26分

Aviation Wire