ここから本文です

2017年スーパーボウルの出場アーティスト、レディー・ガガに決定!

cinemacafe.net 9月20日(火)16時45分配信

2017年スーパーボウルのハーフタイムショーにレディー・ガガ(30)が出場することになった。

【写真】レディー・ガガ/フォトギャラリー

2016年度の同NFL決勝戦でアメリカ国歌を斉唱する大役を果していたガガが、来年2月5日(現地時間)にテキサス州ヒューストンのNRG スタジアムで開催される第51回スーパーボウルのハーフタイムショーに出演する契約を結んだと「UsWeekly」誌が報じている。

これまでに「コールドプレイ」、ビヨンセ、ブルーノ・マーズ、ケイティ・ペリーらトップアーティストたちが同ショーのヘッドライナーを務めている。

先日にはアデルが来年のハーフタイムショーの出演オファーを受けたものの、断ったと明かしていた。8月に行ったロサンゼルスでのコンサート中にアデルは「まず、スーパーボウルはやんないわよ。つまりは、あのショーは音楽のためのものじゃないでしょってこと。それに、私はダンスみたいなこともできないからね。ありがたいことに先方は私にオファーをしてくれたけど、ノーって言ったわ」と発言していた。

スーパーボウル側の幹部陣も現時点でアデル以上に影響力のあるアーティストはいないと、その出演を実現させるために躍起になっているともいわれていた。

出演第一候補ではなかったかもしれないガガだが、今年の決勝戦で国歌斉唱したことが自身のキャリアと個人的な人生のハイライトになったと話していたことから、スーパーボウル出場することは嬉しいことだろう。ガガは国歌斉唱について「これは、私のキャリアにとって最も名誉なことの1つなの。この瞬間のために全てをかけて取り組んできたアスリートたち全員とそのコーチたち、そしてこの瞬間を待ち望んでいたファンたちに対して歌うチャンスを得たの。アメリカ人でいることが一体どういうことなのかを示すものになると思うわ」と話していた。

(C) BANG Media International

最終更新:9月20日(火)16時45分

cinemacafe.net