ここから本文です

三菱重工、欧州向け最高級エアコン 省エネ性能やデザイン重視、10月投入

SankeiBiz 9月21日(水)8時15分配信

 三菱重工業は20日、欧州市場向けにルームエアコンの最高級モデル「ZSXシリーズ」と、「ZSシリーズ」合わせて9機種を10月から順次生産・販売すると発表した。省エネ性能を高めたほか、イタリアンデザインを採用し、インテリアとの調和を重視した。欧州30カ国で販売し、ルームエアコンの売上高を昨年比10%増を目指す。

 新製品は欧州市場を意識し、デザインをイタリアの会社に委託した。欧州の住宅インテリアに調和する丸みを帯びたスタイリッシュなデザインを採用した。

 ジェットエンジンの翼形状設計に使われる流体解析技術を用いて、ファンや熱交換器の配置、通風路形状を最適化した。センサーを搭載し、人の動きを検知して設定温度の自動調整などの機能もある。また「Wi-Fi」アダプターを取り付ければ、スマートフォンで操作できる。

最終更新:9月21日(水)8時15分

SankeiBiz