ここから本文です

<真田丸>上田市の真田丸ドラマ館が来館66万6666人達成 大野泰広がサプライズ登場

まんたんウェブ 9月20日(火)13時24分配信

 NHK大河ドラマ「真田丸」の放送に合わせ、1月17日に上田城跡公園(長野県上田市)にオープンした「信州上田真田丸大河ドラマ館」の累計入館者数が19日、66万6666人を達成した。真田家の家紋「六文銭」にちなみ、66万6666人目の来館者となった静岡県掛川市在住の37歳の永田剛さんに記念品が贈られた。

【写真特集】66万6666人目の来場者は… 話題の元お笑い俳優も登場

 この日、「信州上田真田丸大河ドラマ館」には真田信之の家臣・河原綱家役の大野泰広さんがサプライズ登場。大野さんは、ドラマのカメラテストに参加したことをきっかけに、レギュラーの座を射止めたことも話題になっており、「カメラテストから河原綱家役を射止めた『真田丸』のラッキーボーイです!」とあいさつ。4日に放送された第35回「犬伏」で綱家の歯が欠けたシーンにちなんで「今日はちょっと歯の具合が悪くてすみません」と話し、ファンを沸かせた。

 「真田丸」は、堺雅人さんが真田幸村の名でも知られている戦国時代の人気武将・真田信繁を演じ、戦国時代に信州の小さな領主のもとに生まれた信繁が、家族とともに知恵と勇気と努力で乱世を生き抜く姿を描いている。放送はNHK総合で毎週日曜午後8時ほか。

最終更新:9月20日(火)13時27分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。