ここから本文です

〔台風16号〕西日本を中心に猛烈な雨に厳重警戒 今夜関東にも(9/20)

レスキューナウニュース 9月20日(火)5時45分配信

20日00:00過ぎ、鹿児島県の大隅半島に上陸した台風16号は、04:00現在、宮崎市の東南東約40kmの海上を1時間に約30kmの速さで東北東へ進んでいます。
台風の接近・上陸により、九州南部では1時間に約120mmの猛烈な雨が降ったほか、宮崎県日向市では20日04:30までの12時間に506mmの雨を観測しました。西日本では1時間に50mm超の激しい雨が降っているほか、前線の活動が活発になっていて、東日本でも局地的に非常に激しい雨が降っているところがあります。
台風は今後、西日本や東日本の太平洋沿岸を進み、今夜にも関東地方に接近する見通しで、きょう20日は西日本を中心に猛烈な雨が降り、大荒れとなる見込みです。土砂災害、低地の浸水、河川の増水やはん濫に厳重に警戒するとともに、暴風、うねりを伴った高波、高潮にも警戒が必要です。今後も最新の台風情報や気象情報に留意してください。

◆用語解説「猛烈な雨」
1時間80mm以上の雨、息苦しくなるような圧迫感があり恐怖を感じるような状態で、傘は全く役に立たなくなる。水しぶきであたり一面が白っぽくなり視界が悪くなり、車の運転は危険とされる。大規模災害の発生するおそれが強く、厳重な警戒が必要。

■今後の見通し
<大雨>
【予想24時間雨量】
(20日06:00~21日06:00/多い所)
・300mm 近畿地方
・250mm 四国地方、東海地方
・200mm 伊豆諸島
・180mm 北陸地方
・150mm 関東甲信地方
・100mm 九州南部、九州北部地方、中国地方

<暴風>
【最大瞬間風速】(~21日)
・50m/s 九州南部
・45m/s 四国地方
・35m/s 九州北部地方、近畿地方
・30m/s 東海地方

<高波>
(~21日)
・8m 四国地方
・7m 九州南部、近畿地方
・6m 九州北部地方、東海地方

■防災事項
・厳重警戒:土砂災害、低地の浸水、河川の増水やはん濫
・警戒  :暴風、うねりを伴った高波、高潮による浸水や冠水
・注意  :落雷、竜巻などの激しい突風

レスキューナウ

最終更新:9月20日(火)5時45分

レスキューナウニュース