ここから本文です

【格闘技】卜部功也、K―1・Sフェザー級GP制す…決勝で大雅にKO勝ち

スポーツ報知 9月20日(火)1時20分配信

◆K-1 WORLD GP 2016 スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント ▽決勝 ○卜部功也(1回KO 1分31秒)大雅●(19日・国立代々木競技場第二体育館)

 K―1スーパー・フェザー級初代王者の卜部功也(26)がトーナメント決勝で大雅(20)を1回KOで勝利し、3代目王者に就いた。

 「WORLD GP」決勝は、卜部が大雅に負けた日本代表決定トーナメント決勝の再戦となった。開始早々、足を止めての打ち合いとなり、30秒に卜部の左フックが大雅の顔面を捕らえダウンを奪うと、一歩も引かず前に出る相手に左ストレートを叩き込み2度目のダウン。さらに立ち上がった相手にさらに左ストレートで3度目のダウンを奪い、リベンジを果たした。

 卜部はトーナメント初戦でカリム・ベノーイに判定勝ち。準決勝ではパウロ・テバウに2回58秒でKO勝ちを収めた。

 大雅は、ハビエル・エルナンデスにTKO勝ちで初戦を勝ち上がると、準決勝では功也の兄で2代目王者の弘嵩(27)に判定勝ちを収め、決勝へ勝ち上がった。

最終更新:9月20日(火)1時20分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]