ここから本文です

台風ニモマケズ!荒井舞、松森杏佳らが首位発進

ゴルフ情報ALBA.Net 9月20日(火)19時58分配信

<中国新聞ちゅーピーレディースカップ 初日◇20日◇芸南カントリークラブ(6,411ヤード・パー72)>

姉の彩夏に似てる!?松森杏佳の顔写真

 ステップ・アップ・ツアー「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」が広島県の芸南カントリークラブを舞台に開幕。台風16号の影響によりスタート時間を1時間半遅れたが、無事に初日の競技は終了した。

 強風の中、3アンダーで首位に並んだのは荒井舞、松森杏佳、岡崎綾子の3選手。荒井は昨年プロテストに合格した新鋭。「台風が来ていたので、やるって聞いてビックリしました。でも、スグにオンとオフのスイッチをポンッとオンに入れました(笑)。風は得意な方じゃないので、“耐えよう、耐えよう”と頑張って、ボギーを打たないようにと考えていたら、先にバーディーが獲れてラクになりました」。2番で1メートルのバーディパットを決め、そこからは精神的に楽にプレーができた。

 荒井の課題は「2日目に崩すパターンが多い」こと。「気持ちの面だと思うので、明日も攻めるホールと守るホールを決めて、チャンスが来たら狙っていきたい」。メリハリをつけたプレーでステップ・アップ初優勝を狙いにいく。

 松森はレギュラーツアーで活躍中の松森彩夏の妹。「今日はロングパットのタッチが良かった。グリーンも止まったので、ピンを直接狙って攻めていけた」と会心のプレーで首位タイに。「明日は、今日みたいな風は吹かないと思うので、コースの印象も変わると思う。ショットがいいので明日もピンを狙っていければいいかな」。姉同様、切れ味鋭いショットが魅力。得意のアイアンで明日の最終日もピンを攻めていく。

【初日の順位】
1位T:荒井舞(-3)
1位T:松森杏佳(-3)
1位T:岡崎綾子(-3)
4位T:谷河枝里子(-2)
4位T:鎌田ヒロミ(-2)
4位T:西智子(-2)
7位T:佐藤靖子(-1)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9月20日(火)21時49分

ゴルフ情報ALBA.Net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]