ここから本文です

覚醒剤35キロを密輸した疑い 台湾籍の男女2人逮捕

朝日新聞デジタル 9月20日(火)5時19分配信

 覚醒剤約35キロ(末端価格で約25億2千万円分)を台湾から密輸したとして、神奈川県警がいずれも台湾籍の30代の男と50代の女を覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)の疑いで逮捕したことが、捜査関係者への取材でわかった。2人は容疑を否認しているという。

 捜査関係者によると、台湾から8月、段ボール箱に入ったリュックサック180個が国際郵便で到着。横浜税関が調べたところ、リュックに覚醒剤が隠されており、行き先を追跡し、2人が浮上した。(飯塚直人、照屋健)

朝日新聞社

最終更新:9月20日(火)5時19分

朝日新聞デジタル