ここから本文です

ポスターに大地真央さん 交通事故防止、反射材PR 静岡中央署

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月20日(火)8時16分配信

 秋の全国交通安全運動(21~30日)に合わせて、静岡中央署は交通事故防止のPR用ポスターのモデルに、元タカラジェンヌで女優の大地真央さんを起用。ポスターは高齢者らに事故防止のため反射材着用を呼び掛ける内容。運動期間から、静岡市内の電車やバスの車内に掲示する。大地さんは同署の一日署長も務める。

 ポスターは夕暮れ時の交通事故多発を訴え、大地さんの写真の横に、大地さんからのお願いとして「夜間外出する際は反射材を着用しましょう」とメッセージを記載。反射材付きエコバッグの利用もPRしている。2千枚を印刷し、電車とバス、スーパーなどに貼り出す。

 同署は夕暮れ時に多発傾向にある高齢歩行者の交通事故を防ぐため効果的な啓発をしようと、年配者に人気で知名度の高い大地さんの起用を企画した。協力要請を受けた大地さんは趣旨に理解を示し、快諾したという。大地さんは運動初日の21日に一日署長として、葵区の呉服町通りをパレードする。

静岡新聞社

最終更新:9月20日(火)8時16分

@S[アットエス] by 静岡新聞