ここから本文です

【特別映像】デイヴ・グロールのインタビュー&若き日のライブ映像も!『サラダデイズ』

cinemacafe.net 9月20日(火)17時0分配信

80年代にワシントンで生まれたハードコアパンクに迫ったドキュメンタリー『サラダデイズ-SALAD DAYS-』。この度、本作の特別映像が解禁された。

この記事のほかの写真

本作は、イアン・マッケイ率いる「マイナー・スレット」や「フガジ」、「バッド・ブレインズ」、デイヴ・グロールも在籍していた「スクリーム」、「ガヴァメント・イシュー」、「ヴォイド」といった、 日本でも人気の高い数々のパンク・バンドを輩出したこの地の“80年代”に焦点をあてた作品。

劇中では、イアンだけでなく、「ブラック・フラッグ」のヘンリー・ロリンズや先日のサマーソニックで、日本中のファンを大いに盛り上げたことも記憶に新しい「ダイナソーJr.」のJ・マスシスなど、DCシーンを沸かせた面々が次々と登場し、当時の様子を語る姿も収められている。

そしてこのほど到着したのは、現「フー・ファイターズ」のデイヴがカート・コバーンに誘われ「ニルヴァーナ」に加入するきっかけにもなった、「スクリーム」のライブ映像や、当時をふり返るデイヴのインタビューが収録されている特別映像。インタビューでは、「ニルヴァーナ」のオーディションのときに1,000人ほどのオーディエンスの前で演奏して「ぶっ飛んでしまった」と10万人以上集客する「フー・ファイターズ」のデイヴからは全く想像がつかない、若き日の想い出を吐露。また、DC発祥のパンクコミュニティ“ポジティヴ・フォース”の創立者であるマーク・アンダーセンは「(ニルヴァーナは)手本としたバンドの存在があったから彼らは成功した」とイアンやヘンリーらが起こしたハードコアパンクシーンが後の音楽シーンに大きな影響を与えたと考察している。



『サラダデイズ-SALAD DAYS-』は10月1日(土)より新宿K’s cinemaほか全国にて順次公開。

最終更新:9月20日(火)17時0分

cinemacafe.net