ここから本文です

避難準備情報 京都の福知山・亀岡・木津川・八幡市と大山崎町に

京都新聞 9月20日(火)11時37分配信

 台風16号の接近に伴い20日、京都府内では福知山、亀岡、木津川、八幡の各市と大山崎町が避難準備情報を発表した。
 各自治体の避難準備情報は以下の通り。
▽福知山市は午前7時30分、市内全域に避難準備情報を発表。広域避難所全50カ所を開設した。
▽亀岡市は午前11時、市内の土砂災害警戒区域にに避難準備情報を発令、指定避難所21箇所を開設した。
▽木津川市は午前11時、下記の地域に避難準備情報を発表した。〈木津町域〉 木津町、木津、本町西、本町東、下川原、木津東部 〈加茂町域〉 里二本松、加茂西部、新町、船屋、加茂駅東、加茂東部、瓶原、当尾 〈山城町域〉 全域。
▽八幡市は午前11時、下記の地域に避難準備情報を発表した。<対象地域>橋本北ノ町、中ノ町、堂ヶ原、栗ヶ谷、狩尾、西山本、東浄土ヶ原、興正、男山指月、八幡福禄谷、中ノ山、大芝、神原、馬場、平谷、城ノ内、西高坊、大谷、美濃山井ノ元、宮ノ背、狐谷、幸水、御幸、野神。
▽大山崎町は午前11時10分、天王山山麓の1200世帯、3000人に避難準備情報を発表した。

最終更新:9月20日(火)12時29分

京都新聞