ここから本文です

中日バルデスが来季残留へ 球団初40歳助っ人に

日刊スポーツ 9月20日(火)4時56分配信

 中日ラウル・バルデス投手(38)が球団初の「大台助っ人」になるかもしれない。21日からの巨人2連戦で今季最終先発の予定。今季6勝左腕は「契約の話はそれが終わったら。名古屋もドラゴンズも大好き。来年もここでやりたい」と話した。

【写真】中日バルデス7敗目「調子自体は悪くない」

 来季は40歳シーズンになり、中日では過去に例がない。中4日もこなす使い勝手の良さから、球団も3年目の契約に前向きとみられる。衰えを知らない鉄腕は今オフ、ドミニカ共和国のウインターリーグでみっちり投げ込み、来季に備える計画を立てている。

最終更新:9月20日(火)5時9分

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報