ここから本文です

桐谷美玲主演「月9」最終回は8・4%…全話平均は4月期上回る

スポーツ報知 9月20日(火)9時43分配信

 女優の桐谷美玲(26)が「月9」初主演を務めたフジテレビ系ドラマ「好きな人がいること」(月曜・後9時)の最終回(第10話)の平均視聴率が、8・4%だったことがが20日、わかった。(ビデオリサーチ調べ。関東地区)

 最終回では、桐谷演じるパティシエの美咲と山崎賢人(22)演じる天才シェフの夏向(かなた)の恋の結末に注目が集まっていた。ハッピーエンドの予想から一転、夏向が美咲に「もう、おまえが好きじゃなくなった」と、予想外の言葉を突き付け波乱の展開に…。またアーティスト「JY」として同名主題歌を手がけた、女優の知英(22)がパティシエ役で出演することも話題となっていた。

 初回、第2話と10%台をキープも第3話が8・7%、第4話が9・5%、第5話は8・4%、第6話は8・3%と1ケタ台。第7話が8・2%、第8話が7・7%。最終回を前にした第9話で9・4%と大幅アップしていた。

 全10話の平均視聴率は8・9%で、4月期「ラヴソング」の全話平均8・5%を上回った。

 <2016年 フジ「月9」平均視聴率>

 ▼1月期「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」最終回(第10話)10・2%、全話平均9・7%

 ▼4月期「ラヴソング」最終回(第10話)9・3%、全話平均8・5%

最終更新:9月20日(火)9時43分

スポーツ報知