ここから本文です

富山「BEATRAM」にNONA REEVES、藤井隆、井上仁志ら追加

音楽ナタリー 9月20日(火)10時0分配信

10月8、9日に富山・富山市内で開催される音楽フェスティバル「BEATRAM MUSIC FESTIVAL 2016」の新たな出演アーティストが発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今回の発表で8日にNONA REEVES、9日に井上仁志(THE TON-UP MOTORS)、坂口有望、healah、藤井隆の計5組の登場が決定。アーティストは今後も追加される。

また会場の1つである富山城址公園内に無料エリア「ビートラムの森 音楽食堂」が設けられることも決定。このエリアでは富山の食材を使用した飲食店のフードを楽しむことができるほか、インディーズのアーティストたちがフリーライブを行う。

BEATRAM MUSIC FESTIVAL 2016
2016年10月8日(土)富山県 富山城址公園 芝生広場 / 富山市内環状線・路面電車内 / and more
<主演者>
ORIGINAL LOVE / カジヒデキ / KONCOS / Shiggy Jr. / DJダイノジ / NONA REEVES / Negicco / HARUHI / 堀込泰行 / Yogee New Waves / Rei / and more

2016年10月9日(日)富山県 富山城址公園 芝生広場 / 富山市内環状線・路面電車内 / and more
<出演者>
井上仁志(THE TON-UP MOTORS) / 大橋トリオ / 坂口有望 / シャムキャッツ / DE DE MOUSE / 南壽あさ子 / ハンバートハンバート / healah / →Pia-no-jaC← / 藤井隆 / Homecomings / マイア・ヒラサワ / and more

最終更新:9月20日(火)10時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。