ここから本文です

【オーストラリア】豪三菱自、UTE販売好調で純益7千万$超

NNA 9月20日(火)8時30分配信

 三菱自動車オーストラリア(豪三菱自)はこのほど、2015/16年度通期(15年4月~16年3月)決算を発表し、純利益が7,350万豪ドル(約56億円)となった。ピックアップトラック(UTE)を中心にスポーツタイプ多目的車(SUV)などの販売が好調で台数が伸びている。【NNA豪州編集部】
 豪三菱自の売上高は21億2,000万豪ドルだった。同社の押切武津洋社長はNNA豪州に対し「販売網を見直し、ディーラーの拠点販売台数を拡大させる戦略を採っている」と述べた。今年は新たに市場へ投入したSUV「パジェロ・スポーツ」の販売も好調で、来年以降に投入する車種などを検討しているという。
 15/16年度の総販売台数は約7万3,000台に上り、12/13年度に7万台を超えてからは順調に販売台数を伸ばしている。UTE「トライトン」の15/16年度の販売台数は2万4,000台を超えるなど、同期の販売台数全体の3割以上を占めた。
 豪三菱自が販売する車は、SUV「アウトランダー」や「ASX」(日本名:RVR)など6割を日本から、トライトンなど4割をタイから輸入しているという。

最終更新:9月20日(火)8時30分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。