ここから本文です

(為末大の目)憧れのヒーロー、出てこい リオ・パラリンピック

朝日新聞デジタル 9月20日(火)11時30分配信 (有料記事)

 健常者と遜色のない記録で注目を集めてきた、陸上男子走り幅跳び(切断など)のマルクス・レーム(ドイツ)が金メダルに輝いた。8メートル21は、8メートル38のリオ五輪優勝記録にわずかに届かなかった。それでも会場を十分に沸かせた素晴らしい跳躍だった。
 レームのような選手の登場は、パラリンピックの世界に何をもたらすのかを考えてみたい。
 ここ数年、パラリンピックを取材して感じるのは、“かっこいい”と“かわいそう”は両立しないということだ。“かわいそう”な状況を乗り越えて頑張っているという文脈は、共感を呼ぶけれど、憧れの存在にはなりえない。……本文:1,715文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月20日(火)11時30分

朝日新聞デジタル