ここから本文です

トッテナム、昨季大ブレイクのアリと22年まで契約延長

ISM 9月20日(火)9時29分配信

 トッテナム(イングランド)は現地時間19日、イングランド代表MFデル・アリ(20)と新たに2022年までの契約を締結したことを発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 アリは2015年1月にMKドンズ(当時3部)から加入。同シーズン中は期限付き移籍の形でMKドンズで引き続きプレーし、15-16シーズンのマンチェスターU(イングランド)戦でトッテナムデビュー。瞬く間に頭角を現し、昨季は公式戦46試合で10ゴール11アシストを記録。この活躍が評価され、PFA(イングランド・プロサッカー選手協会)の年間優秀若手選手賞に輝くととともに、PFA選出のプレミアリーグベストイレブンにも名を連ねた。

 イングランド代表では15年にデビュー。早くも12キャップを刻み、1ゴールを記録している。

最終更新:9月20日(火)9時29分

ISM

スポーツナビ サッカー情報