ここから本文です

パンク・アート・ジン「TREMATODA ZINE」による合同展が京都で開催決定

CDジャーナル 9月20日(火)17時17分配信

パンク・アート・ジン「TREMATODA ZINE」による合同展が京都で開催決定

パンク・アート・ジン「TREMATODA ZINE」による合同展が京都で開催決定

 自ら“吸虫”を意味する単語を名乗り、アートや音楽など様々なカルチャーを吸収して創作・発信している「TREMATODA(トレマトーダ)」が、現在までに2冊リリースされているパンク・アート・ジン「TREMATODA ZINE」に作品を提供しているアーティストを集めた合同展〈Trematoda ART Exhibition / TRMTD-006〉を10月1日(土)~15日(土)まで、京都・出町柳にあるカフェ・バー「S.O.U. / Violet And Claire」(shopvioletandclaire.blogspot.jp)にて開催します。

 TREMATODA ZINEのVol.2発売を記念し開催されるこのイベントは、ANuSTES、Kazuhiro Imai、Maronasty、Sadam Yoshizawa、Shunsuke、TKC ARTWORKS、TKKR THE ART DEMON、yossieら全8アーティストが参加。彼らの作品をまとめて観ることのできる貴重な機会となっているほか、期間中は各アーティストのグッズなどを販売。また、参加メンバーの作品をグラフィック・アーティストのDABSTAR(ダブスター)がハンドメイド・コラージュで再構築した“THE TREMATODES”Tシャツの販売(30枚限定)も予定しており、初日と最終日にはShintaro(Back to Basics)、Kazuhiro Imai(LIQUIDSCREEN / Bid'ah)ら豪華DJやライヴ・アクト、フードも盛り込んだイベントを行ないます。

最終更新:9月20日(火)17時17分

CDジャーナル