ここから本文です

ポール・ギルバートのデビュー30周年記念公演に“天才小学生ギタリスト”Li-sa-Xの出演が決定

CDジャーナル 9/20(火) 17:17配信

 7月に発売されたベスト・アルバム『PG-30』を携え、ポール・ギルバート(レーサーX~MR.BIG)が9月26日(月)、東京・お台場 Zepp Tokyoにてデビュー30周年を記念した一夜限りのアニヴァーサリー公演〈“PG-30”in ALL ZEPP Paul Gilbert: Debut 30th Anniversary Special Concert〉を開催。全国のZeppでの完全同時4K生中継実施、レーサーX、MR.BIG楽曲を含む35曲メドレーの演奏など、この日だけのスペシャルな企画が発表されている同公演に、動画再生回数が400万回を超える“天才小学生ギタリスト”、Li-sa-Xの出演が決定。

 腕が3本なければ再現できない上、ギルバートと同等のテクニック保持者でなければ楽曲本来のスピード感が得られない特殊奏法を含む超難度ソロ・パートを〈“PG-30”in ALL ZEPP〉で披露すべく、ギルバートが白羽の矢を立てたのが師弟関係にあるLi-sa-X。歳の差約40歳、身長差約1m近くという2人が、本公演最大の難関に挑みます。

最終更新:9/20(火) 17:17

CDジャーナル

なぜ今? 首相主導の働き方改革