ここから本文です

ガスコイン氏、人種差別で13万円の罰金 「ネタにすることは許されない」

ISM 9/20(火) 12:06配信

 現地時間19日、元イングランド代表MFポール・ガスコイン氏(49)に、公の場での人種差別行為により1000ポンド(約13万円)の罰金処分が科された。

 ガスコイン氏は昨年11月にウルヴァーハンプトンで行なわれ、本人が出演した『An Evening with Gazza』というステージショーで黒人の警備員について、差別的なジョークを飛ばしたとされていた。

 同氏はこの件について、「脅迫的で不正な言動」があったと認めた。

 判事はガスコイン氏が1000人の前でセキュリティーの肌の色を笑いのネタにしたとし、「冗談のように笑い飛ばすことは許されない」と述べた。

 かつてトッテナム(イングランド)やラツィオ(イタリア)でプレーし、イングランドで最も才能に恵まれた選手の1人だったガスコイン氏だが、長年にわたってアルコールや精神的な問題に苦しみ、度々問題を起こすトラブルメーカーとして知られている。(STATS-AP)

最終更新:9/20(火) 12:07

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています