ここから本文です

【DeNA】「ハマの番長」三浦大輔が今季限りで引退…午後に会見

スポーツ報知 9月20日(火)10時48分配信

 球界最年長のDeNA・三浦大輔投手(42)が今季限りで現役を引退することが20日、分かった。午後3時から横浜市内で会見を行い、自らの口で意思を表明する。

【写真】24年連続安打で「ギネス世界記録」に認定された三浦

 三浦は大洋時代の91年ドラフト6位で入団し、以来、横浜一筋でプレー。プロ通算25年間で172勝を挙げ、98年には日本一を経験。

 投手コーチ兼任3年目となる今季は2試合に登板したが、0勝1敗で勝ち星なし。チームは19日に初のCS進出を決め、「力をつけているのは確か。自信になっていたし、苦しくてもそこで踏ん張れた」と若い選手たちの成長に目を細めていた。

 リーゼントヘアから「ハマの番長」の愛称で絶大な人気を誇った背番号18が、ユニホームを脱ぐ。

最終更新:9月20日(火)11時57分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。